全ゲーマー必見! ゲーム実況完璧おすすめPCセット

目次

ゲーム実況PCの選び方

ゲーム実況PCの選び方

必要なスペックを把握しよう

ゲーム実況PCの選び方を深掘りするには、まず必要なスペックを正確に理解することが肝心です。

なんといっても、スムーズな配信と快適なプレイ体験のためには、中身のパワーが大切なのです。

プロセッサーはゲームの処理速度を左右し、インテルCore i7以上あるいはAMD Ryzen 7以上が理想とされていますが、最近ではさらに上位モデルに目が向けられがちです。

しかし、ただ高性能なものを選ぶだけではなく、自らの用途と配信するゲームの要求するスペックを見極めることが重要です。

メモリはシステムとゲームのデータを一時保存する場であり、最低でも16GBを確保し、さらに快適性を追求するなら32GBを目安にしましょう。

そして、ゲームの読み込み速度に直結するストレージは、SSDが標準的で1TBを推奨します。

グラフィックスカードについては、フルHDのクオリティで安定したフレームレートを保つために、NVIDIAのGeForce RTX4060やAMDのRadeon RX 7600 XT以上のパフォーマンスが欲しいところです。

さらに重要なのは、これらのパーツが総合的に調和し、全体としてのパフォーマンスを発揮するようにチューニングされていることです。

ゲーム実況PCの選び方は単に部品を組み合わせる行為ではなく、配信というタスクを自在にこなすための精巧な構築が必要とされるのです。

これらの知識を持って、自分にとって最適なマシンを選定し、ライバルに差をつけるゲーム実況の舞台を築き上げましょう。

実況に最適なCPUを選ぶポイント

実況に最適なCPUを選ぶには、まず処理能力の高さに注目することが重要です。

ゲーム実況ではゲームのプレイデータ処理だけでなく、動画のエンコード、ストリーミング配信といった複数の作業を同時に行います。

そのため、マルチタスク処理に優れた多コア・多スレッド仕様のCPUが適しています。

具体的には、インテルのCore i7以上やAMDのRyzen 7シリーズ以上を選定することで、余裕を持って作業をこなせるでしょう。

さらに、ゲームが快適に動作する最低限の要件を満たすだけでなく、配信のクオリティーを高めるためにも、ゲーム実況PCでは最新世代のCPUを選ぶとよいです。

新しいアーキテクチャは、エネルギー効率の良さや高速なデータ伝送を特徴としており、長時間のストリーミングでも安定したパフォーマンスを発揮します。

こうした特性は、快適な実況環境と視聴者にとっても快適な視聴体験の両方を提供するためには不可欠です。

最後に、将来を見据えた選択も肝心です。

現在は満足でも、将来的により高負荷なゲームやソフトウェアが登場した際に、追加のアップグレードが必要になりかねません。

ですから、いま選ぶCPUは将来のことも考慮し、アップグレードにも対応しやすいものを選ぶべきです。

オーバークロック可能なモデルや、新しいプロセス技術を採用したものを選択することにより、将来のニーズにも柔軟に対応可能です。

このようにゲーム実況に適したCPUを選ぶ際には、現在のニーズはもちろん、将来性や多様な作業に対応可能な処理能力も考慮し、最適な選択を心掛けましょう。

高性能なCPUは、快適なゲーム実況環境をつくる上で欠かせない要素です。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41644 2413 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41592 2354 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41592 2354 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 39031 2075 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38955 2046 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35917 2231 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35917 2231 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34148 2205 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34148 2205 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32908 2099 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32908 2099 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29590 2037 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29185 1967 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27346 2042 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24922 2100 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24922 2100 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22329 1947 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20596 2013 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19729 1935 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17934 1813 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16229 1775 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16229 1775 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15463 1979 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9179 1744 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9179 1744 公式 価格

グラフィックに求められる性能とは

ゲーム実況で視聴者を魅了するためには、パフォーマンスの高いグラフィックカードが非常に重要です。

リアルタイムで滑らかな映像を配信するためには、グラフィックスの処理能力がキーポイントとなります。

一般的には、高解像度でのゲーミングには最低でも中級クラスのグラフィックカードが必要とされており、より高品質な映像を配信したい場合は上位モデルを選ぶべきでしょう。

ゲームによっては非常に高度なグラフィックスを駆使しているものも多く、それらを処理するために必要なのが強力なGPUです。

特に、3Dレンダリングや複雑なシェーダー、リアルタイムの物理計算を要求するゲームを実演する際は、フレームレートの低下を避けるためにも高性能なグラフィックカードが求められます。

さらに、VRゲーム実況への対応も視野に入れる必要があります。

これらのゲームは非常に高いグラフィック性能を要求し、一般的なゲーム実況よりもさらに多くの計算処理能力を必要とします。

視聴者に最高の没入感を提供するためにも、VR対応のグラフィックカードを選定することが重要です。

結論として、ゲーム実況を行う上でグラフィックカードは中核を成す要素であり、実況者が配信する内容に応じて適切な性能を備えたモデルを選ぶことが肝心です。

視聴者が求めるクリスタルクリアな映像体験を実現するためには、最新かつ高性能なグラフィックスカードへの投資が欠かせません。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36564 73983 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30406 73279 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29442 68199 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26447 67380 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23982 55538 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20138 50382 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19441 51029 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18160 45794 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17170 42365 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13603 34543 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13602 34991 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13485 34360 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12597 30322 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10941 31679 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10768 28528 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10759 27448 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7414 19583 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6338 16011 130W 公式 価格

ストレージ容量の見積もり方

ゲーム実況PCを選ぶ際、ストレージ容量は極めて重要です。

多くのゲームタイトルは膨大なデータ量を求めますし、実況動画の保存にも大量のスペースを必要とします。

特に、高解像度での撮影はファイルサイズを一気に増加させるため、事前の見積もりが必要不可欠です。

理想的には、最低でも500GBのSSDをゲームのインストール用に確保し、別途2TB以上のHDDを動画データの保存用として設けることを推奨します。

リアルタイムでのストリーミングを考慮すると、録画したデータは蓄積される一方です。

したがって、長期にわたる運用を見据え、動画編集時にも快適性を保つための余裕を持った容量選定が必要です。

また、ゲームのローディング速度を考慮して、SSDの採用は現在のスタンダードとも言えます。

ゲームの起動と読み込み時間の短縮は、よりスムーズな実況に寄与し、視聴者にとっての快適性向上につながります。

既に実況者としての経験がある方であれば、過去の動画ファイルの平均サイズと保持期間を参考にするのも一つの方法です。

新たに実況を始める方の場合は、初期投資として大容量のストレージを検討し、今後のデータ量の増加に備えるべきでしょう。

加えて、外付けドライブやクラウドにも定期的なバックアップを行うことで安心してゲーム実況活動を続けられます。

ゲーム実況PCのストレージ容量は、ただ大きければよいというものではありません。

緻密な計画と予測に基づき、将来的な拡張性やデータ管理の利便性を配慮することが、効果的な実況活動を支える鍵となるのです。

この点を押さえておけば、ストレージのトラブルに悩むことなく、存分にゲーム実況の世界を楽しむことが可能になります。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

おすすめのゲーム実況用PCパーツ

おすすめのゲーム実況用PCパーツ

高性能CPUの推薦モデル

高性能CPUの推薦モデルに触れる前に、ゲーム実況におけるCPUの役割の大切さを忘れてはなりません。

ゲームプレイを快適に楽しむのはもちろん、リアルタイムでの動画エンコーディング、ストリーミング配信の処理能力も、CPUの性能によって左右されます。

そのため、ゲーム実況を行う際には、複数のコアを有し、高いクロック速度で安定動作をするCPUを選ぶことが肝心です。

市場で推薦されているモデルとしては、インテルのCore i9シリーズやAMDのRyzen 9シリーズがその例として挙げられます。

特に、ストリーミングやビデオ編集を行うゲーマーにとって、これらのCPUは高いマルチタスク性能を発揮し、ストレスフリーなゲーム実況環境を提供します。

さらに、こうしたCPUの中でも、具体的なモデルを挙げるとするならば、インテルのCore i9-14900KやAMDのRyzen 9 7950Xが非常に優れています。

これらのモデルは、とりわけ複雑なゲームシーンや高解像度のストリーミングでも、高速な処理を可能にします。

快適なゲーム実況を行う上で重要なのは、ゲームのプレイだけではなく、視聴者に提供するビジュアルのクオリティを維持することです。

だからこそ、これらのCPUsはおすすめされるに値するのです。

高い性能を求めるゲーマーにとっては、これらのCPUがゲーム実況用PCの中心となり、最上のパフォーマンスを発揮することでしょう。

妥協のないゲーム実況体験を求める方々には、これらのCPUが最高の選択と言えます。

ゲーム映像を美しく映すGPU

ゲーム映像を美しく映すのに欠かせないのが高性能なグラフィックス・プロセッシング・ユニット、通称GPUです。

ゲーム実況においては、ただでさえグラフィックリソースを多く消費するゲームプレイを快適に楽しみながら、それを高画質でストリーミング配信する必要があります。

そのためには、力強い処理能力と、高速のビデオメモリを備えたGPUを選ぶことが不可欠です。

例えば、リアルタイムなレイトレーシングや4K解像度でのゲーム映像をスムーズに出力する能力は、視聴者に最高の視覚体験を提供する上で重要です。

また、エンコーディングやライブ配信中のマルチタスク処理能力も、ゲーム実況者にとっては願ってもない機能と言えるでしょう。

そのため、市場で評価の高いNVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズをはじめとした、最新の技術を駆使したモデルの選択が推奨されます。

さらに、視聴者にとっても、ゲーム自体の面白さと同様に、その映像のクオリティは実況者を評価する上での重要な要素の一つです。

クリアでシャープな映像を伝えられるかどうかは、ゲーム実況者の人気を左右するとも言えます。

ですから、GPUの選択は慎重に行うべきであり、投資を惜しまず最良のものを選ぶべきなのです。

最終的に、ゲーム実況用のPCパーツとしてGPUをご紹介する際には、現在のゲームのトレンドや予算のバランスを考慮しつつ、視聴者にとって最適な映像体験を提供できるモデルを選び、その特徴を理解していただくことが不可欠です。

将来的にも長く活用できる高品質なGPUを選択することで、ゲーム実況者は競争の激しい市場において、確固たる地位を築くことができるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAH

強力な性能でゲームも作業もサクサク進む、ハイバリュースタンダードクラスのゲーミングPC!
フルスロットル動作でどんなゲームも快適、16GBメモリと高速SSD搭載のバランスマシン!
透明パネルから見える内部美、空気の流れるようなデザインのCorsair 4000D Airflowでスタイルを際立てるPC!
新時代を切り拓くCore i5で、マルチタスクもスムーズな操作感を提供するPC!

【ZEFT Z45DAH スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

究極の映像体験を支える、クリエーターにもぴったりなゲーミングPC
高速SSDで快適! RTXとi7の黄金バランスが生み出す圧倒的スピード
シンプル美学、北欧発Fractalデザインが彩るコンパクトケース
最新i7プロセッサ搭載で、複雑なタスクもスムーズに処理

【ZEFT Z45BSC スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

パソコンショップSEVEN ZEFT G42DCH

パソコンショップSEVEN ZEFT G42DCH

エンスージアスト級の性能、ゲームも作業も快適にこなすハイスタンダードゲーミングPC
バランスに長けたパフォーマンス、快速32GBメモリと速攻1TB SSDで最前線を走れ
清潔感あふれる白いNZXT筺体、スタイリッシュに部屋を格上げ
最新Core i7で、複雑な計算もサクサク、クリエイティブ作業が加速

【ZEFT G42DCH スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT G42DCH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AFB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AFB

力強いパフォーマンスを求めるゲーマー向け、アドバンスドグレードのゲーミングPC
RTX 4060Tiとi7の威力、32GB超速メモリでスムースなゲームプレイが保証されるマシン
スタイリッシュ省スペース、クリアパネルで光るCoolerMasterデザインのPC
最新Core i7 14700KF、躍動する高速プロセッシングが魅力のモデル

【ZEFT Z45AFB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AFB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGB

高性能ゲームもスムーズに動かす、アドバンスドランクのゲーミングPC
新時代のバランスを追求、32GBメモリーと最新1TB NVMe SSD搭載
NZXT H7 Flow RGB、洗練された白色ケースで圧巻の美デザインマシン
Core i7 14700KF、重厚な処理能力で無限の可能性を解き放つPC

【ZEFT Z45AGB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGB

高速読み込みに適したSSD選び

ゲーム実況を行う際に、高速読み込みは非常に重要な要素です。

ゲームのロード時間を短縮し、プレイヤーも視聴者もストレスなくエンターテインメントを楽しむことができるため、SSDの選び方は慎重に行う必要があります。

適切なSSDの選択には、まずストレージ容量が必要です。

大容量のゲームや、高品質での撮影データを保存するためには、最低でも500GB以上のSSDをおすすめします。

さらに、より速いデータ転送速度を求めるなら、NVMe規格のM.2タイプのSSDが理想的です。

これらは従来のSATA接続SSDと比較して数倍の速度を実現し、ゲーム実況での待ち時間を大幅に短縮します。

耐久性も見逃せません。

SSDには書き込み回数に上限があるため、長時間のゲーム実況での常用に耐える製品を選ぶことが肝心です。

そのため、メーカー発表の書き込み耐久性や保証期間を確認し、安心して長く使える製品を選定しましょう。

さらに、実況時にはゲームの動作だけでなく同時にエンコーディングなどの作業を行うことが多いため、システムの応答性が重要になってきます。

その点で、DRAMキャッシュが搭載されたSSDは、書き込み操作の高速化に効果を発揮し、よりスムーズなゲーム実況を実現する助けとなります。

ゲーム実況用のPCを組む際には、これらの点を考慮したSSD選びをしましょう。

豊富な容量、高速なデータ転送、強固な耐久性、そして応答性を兼ね備えたSSDを搭載することで、ゲーム実況がよりエキサイティングかつ快適なものになります。

安定動作を支えるメモリとマザーボード

ゲーム実況の楽しみを余すことなく伝えるため、安定した動作は不可欠です。

その心臓部となるメモリとマザーボードの選定には特に注意を要します。

ストリーミング中にゲームが途中で止まるなどの不具合は、視聴者に悪影響を及ぼし、ストリーマーへの信頼を損なう恐れがあります。

そこで重要なのが高速なメモリの確保です。

多くのゲームでは8GBメモリが最低限必要とされますが、ゲーム実況時は同時に複数のアプリケーションが動作しているため、16GB以上を推奨します。

さらに、高解像度のゲームや複数のストリーミングソフトウェアを利用する場合は、32GBを目安にすると余裕をもった環境を構築できます。

一方で、マザーボードは全てのパーツが正確に機能するための土台です。

信頼性の高いマザーボード選びは、長時間にわたるゲーム実況において安定したパフォーマンスを維持するうえで、決して見過ごせません。

優れたマザーボードは、高速なデータ転送を実現し、CPUやGPUといった他のコンポーネントからの要求に迅速に応答できるように設計されています。

加えて、十分な拡張スロットを有し、ストリーマーが必要に応じて容易にパーツの追加や交換ができる柔軟性も重要です。

最適なメモリとマザーボードの組み合わせを選ぶことで、ゲーム実況の可能性は無限に広がります。

滑らかなゲームプレイと、中断のないストリーミング環境を提供することが、人々を惹きつける実況配信を成功へと導く鍵となるでしょう。


PC組み立てのコツと注意点

PC組み立てのコツと注意点

予算配分の基本原則

ゲーム実況に適したPCを組み立てるには、パーツ選びにおける予算配分が重要なポイントになります。

最高のゲーム体験を提供するためには、グラフィックスカードに多くの予算を割くことが鉄則です。

なぜなら、ゲームの映像品質と処理速度を大きく左右するため、視聴者に高い満足度を与える配信を実現するための基盤となるからです。

また、安定したゲーム実況には十分なメモリ容量も必要ですので、少なくとも16GB以上の割り当てをおすすめします。

次に、プロセッサーですが、これはゲームだけでなく配信ソフトウェアの同時処理能力に関わるため、高性能なものを選ぶことが肝心です。

ゲームプレイをスムーズに行いながら、視聴者とのインタラクションやストリームの管理が要求される実況においては、多くのコアと高いクロックスピードが望ましいでしょう。

ストレージに関しては、速度と容量が鍵を握ります。

SSDはHDDに比べて高速にデータを読み書きできるため、ゲームのロード時間短縮に役立ちますし、大量のゲームデータや映像アーカイブを保存するためにも、適切な容量を備えることが不可欠です。

予算に余裕がある場合には、システム用にNVMe SSDを用い、ゲームと録画ファイル用に別のSATA SSDや大容量HDDを用意することが理想的です。

冷却システムは、高負荷がかかるゲーム実況においてPCの安定動作を保つためにも、妥協せず優れたものを選ぶべきです。

特に、プロセッサーとグラフィックスカードの冷却には気を配り、静かで効率的なファンや水冷システムの選定が推奨されます。

ディスプレイ、マイク、カメラなどの周辺機器も忘れてはなりませんが、本体の性能が確保されて初めてその真価を発揮します。

したがって、これらの装置への投資は、内部コンポーネントが最適化された後に行うのが賢明です。

理想のゲーム実況PC組み立てにおいては、全体的なバランスを見極めつつ、パフォーマンスへの影響が大きい部位に重点を置いて予算を配分することが成功のカギとなります。

実際のお店での情報収集やレビューの確認を怠らず、適切な選択を行っていくことが大切です。

適切な冷却システムの選定

ゲーム実況で長時間にわたるプレイはPCにとって厳しい試練です。

特に重要なのが冷却システムで、適切な選定がPCの性能と寿命を左右します。

熾烈なバトルシーンや高解像度でのストリーミングでは、CPUやGPUは大量の熱を発生させます。

これが適切に排出されない場合、パフォーマンスの低下や機器の故障を招くことになりかねません。

冷却システムには大きく分けて空冷と水冷の二種類があります。

空冷はファンを用いて熱を空気で冷ます手法で、シンプルかつコストパフォーマンスに優れています。

一方水冷システムは液体を循環させて熱を効率よく排出します。

静音性が高く、高負荷時でも優れた冷却性能を発揮するため、ゲーム実況には特に推奨される選択肢です。

ただし水冷システムを選ぶ際には、適切な設置とメンテナンスが必須です。

配管の接続が緩むと漏れの原因となり、コンピューターの故障に繋がります。

また、ポンプの動作確認や冷却液の交換も定期的に行う必要があります。

これらの点を踏まえて、自身のPC使用環境と実況の内容に最適な冷却システムを選ぶことが、長時間のゲーム実況で最高のパフォーマンスを保つ秘訣です。

要約すると、ゲーム実況PCでは冷却システムが重要で、負荷状況に応じて空冷か水冷を選び、特に水冷を選んだ場合は設置とメンテナンスに注意を払う必要があることを覚えておくことが要求されます。

これにより、ゲーム実況中のトラブルを回避し、スムーズな配信が可能となるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

配線とエアフローの最適化

ゲーム実況に最適なPCの組み立てでは、配線とエアフローが重要な役割を担っています。

スムーズなゲームプレイと高品質な配信を実現するためには、内部の熱を効果的に排出し、各部品が最高のパフォーマンスを発揮する環境を整えることが不可欠です。

最適化のポイントとして、まずエアフローの流れを妨げないようにケーブルを整理することが挙げられます。

電源ケーブルやSATAケーブルをマザーボードの裏側に隠し、ケース内に余計な障害物を作らないよう工夫が求められます。

さらに、エアフローを考慮したファン配置の見直しも大切です。

前面に取り付けられたファンから冷たい空気を取り込み、後部や上部に配置されたファンを通じて温かい空気を外に排出することで、内部を常に冷たい空気で巡らせることが可能となります。

また、高性能なCPUクーラーやグラフィックカードに適した専用のクーリングシステムを選択することも、オーバーヒートを防ぐために欠かせません。

さらなるパフォーマンス向上のためには、熱を多く発するコンポーネントを的確に特定し、その部分への冷却対策を強化することも効果的です。

例えば、ゲーミングPCの心臓部とも言えるグラフィックカードの冷却には最大限の注意を払い、専用冷却機構の活用やファンの風向きの最適化に注力することで、長時間のストレステストにも耐えうる環境を築くことができるでしょう。

エアフローと配線の最適化は、ゲーム実況を行うPC構築において避けては通れない道です。

快適かつ安定したゲーミング体験を実現するためにも、これらの作業を綿密に行い、細部にわたるまで丁寧なケアを心がけましょう。

実況ストリーミングに最適なソフトウェア

実況ストリーミングに最適なソフトウェア

ゲーム実況で重宝する録画・配信ツール

実況ストリーミングには、臨場感と視聴者とのコミュニケーションが鍵となります。

そのため、高画質で安定した録画・配信が可能なツールの選択がゲーム実況者にとって非常に重要です。

現在、市場には様々な録画・配信ツールが出回っており、それぞれに特色がありますが、豊かな機能性と利侠性のバランスが求められます。

例えば、多くの実況者に支持されるOBS Studioは、オープンソースで提供されており、カスタマイズの自由度が高いのが特徴です。

複数のビデオソースを柔軟に管理できる上、シーンの切り替えをスムーズに行えるため、プロフェッショナルな配信を行ううえで非常に有効です。

また、XSplitは使い勝手に優れ、直感的な操作が可能です。

プラグインやウィジェットの豊富な選択肢があり、視聴者とのインタラクティブなやり取りを実現しやすくします。

画質の調整機能も高性能で、視聴者に最適な視聴体験を提供できるでしょう。

さらに、実況者がストリーミング中に遭遇するトラブルを迅速に解決するためには、ツールのサポート体制も重要です。

Streamlabs OBSは、直感的なデザインに加え、充実したチュートリアルとサポート体制が整っており、配信初心者にも安心して使える選択肢となります。

これらのツールは、ゲーム実況における要求を満たすだけでなく、視聴者にとって魅力的なストリーミング体験を創造する力を持っています。

ゲーム実況を始める際には、これらの録画・配信ツールを実況スタイルや目的に合わせて選び、楽しい実況ライフをエンジョイしていただければと思います。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AH

力強いパフォーマンスとハイクオリティな体験を兼ね備えたリファインドミドルグレードゲーミングPC
64GBの大容量メモリ、先進のプロセッシング能力、均整の取れた究極体験を叶える
透明パネルが映し出す、内部のRGB幻想世界。Corsair 5000Xでスタイルを際立たせる
Core i7 14700Fが魅せる処理速度、プロフェッショナル領域の仕事も遊びも完全サポート

【ZEFT Z47AH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AE
【ZEFT Z52AE スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR5 (32GB x4枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AE

パソコンショップSEVEN ZEFT R52H-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT R52H-Cube

中級ゲーマーに最適なゲーミングマシン、高性能RyzenとRTXで勝利を手繰り寄せろ!
壮大なゲーム世界もサクサク快適、16GBのDDR5メモリと高速2TB SSDで応答性抜群のバランス
コンパクトケースにこだわりのでき、限られたスペースでもおしゃれに彩るデスクトップPC
Ryzen 5 7600搭載、クリエイティブな作業もゲームもこれ一台で

【ZEFT R52H-Cube スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52H-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT R44CU

パソコンショップSEVEN ZEFT R44CU

ゲーミングの頂点を極めるマシン、高性能CPUと圧倒的メモリ容量搭載!
スペックのバランスはまさに芸術、16GB RAMに1TB SSD、迫力の応答速度!
デザイン性と機能性を備えたミドルタワー、見た目もパフォーマンスも大満足!
Ryzen 9 7900で、PCの心臓部がハイエンド性能をコミット

【ZEFT R44CU スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900 12コア/24スレッド 5.40GHz(ブースト)/3.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R44CU

リアルタイム編集を可能にするソフトウェア

リアルタイム編集を可能にするソフトウェアは、ゲーム実況の世界において画期的な進化をもたらしています。

ストリーミング中にも関わらず、編集が可能なこれらのツールは、実況者にとって夢のような存在です。

例えば、OBS StudioやXSplitを使えば、シームレスなシーン切り替えやビデオエフェクトの追加が可能となり、視聴者に対してほとんど遅延なく高品質な配信を提供できます。

また、この種のソフトウェアはユーザーが直感的に操作できるインターフェースを備えているため、複雑な技術知識がない初心者でも容易に扱うことができるのが大きな魅力です。

実況中のコミュニケーションも大切で、例えばChatbotの統合機能を活用すれば、リアルタイムで視聴者のコメントや質問に応えながら、適切なタイミングで画面要素を追加・修正することが容易になります。

さらに、多くの実況者が大切にしているのが、高度なノイズキャンセレーションや音声ミキシングです。

実況時の音声品質を向上させることで、視聴体験の質を高め、ファンを確実に魅了します。

このような機能は、適切に選定されたリアルタイム編集ソフトウェアによって、それぞれの実況者の個性やスタイルに合わせてカスタマイズ可能となっており、自らのブランディングを確立するための強力なツールとなるのです。

結局のところ、実況ストリーミングに最適なソフトウェアは、ゲーム実況者が視聴者との繋がりを深め、プロフェッショナルな配信を行う上で欠かすことができない重要な要素です。

それぞれの実況者が自分のスタイルに合ったツールを選択することで、人々を魅了するゲーム実況が可能となるわけです。

実況動画の画質向上テクニック

実況動画の画質向上テクニック

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

ゲーミングの域を超えた快適性能、エフォートレスクラスのスムースマシン
ピークパフォーマンスと高速ストレージ、16GBのメモリでバランス良く駆動
見た目もクール、Fractalの大きな窓から漏れるRGBがアクセントのデザインPC
頂点を目指すあなたに、i9-14900Fの圧巻の処理能力

【ZEFT Z47BYW スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45F

まさにアクション満載の冒険に適したゲーミングPC、息をのむほどのパフォーマンスを誇る
調和の取れたパワー、16GBメモリと1TB超高速SSDで最新ゲームもサクサク動く
煌めくミドルタワーケース、見た目も中身もパワフル、デザインと機能性が融合したスタイリッシュモデル
新世代Core i5で、マルチタスクもストレスフリーに。快適作業を叶える力強い心臓部

【ZEFT Z45F スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45LS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45LS

力強いパフォーマンスをゲーマーに提供する究極のゲーミングPC!
シームレスな動作で最新ゲームも快適、均整のとれたスペックが魅力的なモデルです
ホワイト筐体×クリアパネルの美しさが際立つ。スタイリッシュな空間に合うPC
Core i5 14600KF搭載で、パワフルな演算力と速さを日々のコンピューティングに

【ZEFT Z45LS スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45LS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM
【ZEFT Z46KM スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM

キレイな映像を出力するための設定

ゲーム実況の際に高画質な映像を出力するためには、PCの設定が非常に重要になります。

まず考えるべきは、グラフィックカードの性能設定です。

NVIDIAやAMDのコントロールパネルを通じて、最適な画質設定を探ることが求められます。

これにはアンチエイリアスやテクスチャの解像度、陰影の細かさなど細部にわたる多くのオプションが関わってきます。

また、ゲーム内の設定にも目を向ける必要があり、不要な視覚効果をオフにすることでパフォーマンスを向上させることができます。

次に、ストリーミングソフトウェアの設定についてです。

OBS StudioやXSplitといったツールでは、ビットレートやフレームレート、出力解像度を調整することが可能です。

ビットレートを適切に設定することで、ネットワーク環境に影響されずに安定した配信が行えるようになり、フレームレートの調整によては滑らかな映像を確保することができます。

さらに、画面のアスペクト比を適切に保ちつつ、配信プラットフォームの推奨する解像度で配信することが、鮮明でクリアな映像品質を保つための鍵となります。

最後に、PCのパフォーマンス向上を図るためには、定期的なシステムのメンテナンスが不可欠です。

ディスクのクリーンアップやデフラグメンテーションを行い、常にシステムを最良の状態に保つことで、ゲームと同時に高品質な実況動画をスムーズに行えるようにすることができます。

以上のポイントに注意し、常に最新の知識を取り入れ、機材のアップデートにも気を配ることで、ゲーム実況の映像品質は格段に向上するでしょう。

ライトニングとカメラワークのポイント

実況動画の画質を向上させるには、適切なライトニングとカメラワークが重要な要素となります。

画像の明暗だけでなく、色彩を活かしたライティングが、ゲームの映像をより生き生きとさせ、視聴者の満足度を高めます。

例えば、柔らかい間接照明を使用することにより、目に優しい環境を作り出すことができる一方で、キャラクターや映像の細部を際立たせるためには、ダイレクトなスポットライトが効果的です。

また、カメラワークにおいては、ゲーム内の動きや視点の変化に合わせてカメラのアングルを変えることで、視聴者により没入感を提供します。

緊迫したシーンでは緩やかなズームやパンで緊張感を引き立てたり、見所の多い場面ではカメラを固定し、プレイヤーの操作技術や戦略を明確に捉えることが求められます。

さらには、リアルタイムに状況が変わるゲーム実況では、足早にシーンを切り替えるスムーズなトランジションが重要で、視聴者がストーリーの流れを自然に追えるよう心がけることが肝心です。

静かな探索シーンでは落ち着いた画となるよう調整し、ハイペースなアクション場面では迅速なカメラ移動が生き生きとした臨場感をもたらします。

これらのテクニックを駆使すれば、ゲーム実況における映像美はさらなる高みに到達し、視聴者にとって心地よい体験を提供することができるでしょう。


ゲーマーや実況者に人気の周辺機器

ゲーマーや実況者に人気の周辺機器

快適な操作を実現するキーボードとマウス

ゲーム実況者のパフォーマンスと視聴者との信頼関係構築において、快適な操作を支えるキーボードとマウスの選定は極めて重要です。

直感的にプレイ操作が行える高反応性のキーボードは、プレイヤーの緻密なコントロールを可能にし、ゲーミングマウスに求められる精密なトラッキング機能との連携は、画面上での素早い反応を実現します。

また、エルゴノミクスデザインを採用した周辺機器は、長時間にわたる実況中でも疲労を軽減し、パフォーマンスの維持に一役買います。

具体的には、マクロ機能搭載キーボードは一連の動作を一つのキーに割り当てることができ、実況時の複雑な操作をシンプル化してくれます。

一方でマウスは、DPI設定がカスタマイズ可能であることが望ましく、細かい動きから高速移動まで、ゲームに合わせた感度調整を行えるため、プレイスタイルにフィットします。

さらに、反応速度が命の競技プレイにおいては、1ms未満の超高速レスポンスを誇るモデルが選ばれる傾向にあります。

ゲーム実況で主役を演じるのは確かにゲーマー自身ですが、その演技を支えるのはキーボードとマウスという周辺機器です。

彼らの信頼性と性能がゲーム実況のクオリティを左右し、視聴者が体験する緊張感と興奮をより一層高めるのです。

適切な選択は、実況が単なる娯楽を超えて一つのアート形式となるための基盤を築くことでしょう。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

クリアな音質のヘッドセットとマイク

ゲーマーにとって、臨場感溢れるゲーム実況は鮮烈な印象を視聴者に残し、その心を掴む鍵です。

明瞭かつクリアな音質は、ゲーム中の緊迫感や歓喜の瞬間を伝える上で必要不可欠となり、そのためには高品質なヘッドセットとマイクの選定が大変重要になります。

実況者たちが選ぶヘッドセットは、装着感に優れ快適なフィット感を提供し、また長時間の使用でも疲れにくい設計が求められます。

優れたノイズキャンセリング機能を備えていれば、不要な背景音を減らし、ゲームの世界感をぐっと前面に出すことができます。

さらに、実況時の声の明瞭さは、マイクの性能によって大きく変わります。

ゲーム内での急な動きや、興奮したコメントもしっかりと拾い、視聴者にストレスなく届けるためには、感度の高いマイクを選択することが賢明です。

ダイナミックレンジが広いマイクを使用すれば、小さな呟きから大きな叫びまで、幅広い声の表現をクリアに捉えることができ、実況の魅力を最大限に引き出すことが可能です。

高品質なゲーミングヘッドセットとマイクは、視聴者をゲームの世界に引き込み、実況者との一体感を深める力を持っています。

選び抜かれたこれらの周辺機器は、実況を生命力あふれるものへと変え、視聴者にとって忘れがたい体験を提供します。

ゲームの細かなフットステップから大迫力のエフェクトまで、正確に表現することで実況の質を大きく向上させるのです。

視聴者とのコミュニケーションに便利なチャットツール

視聴者とのコミュニケーションはゲーム実況において不可欠です。

それを円滑に行うためにチャットツールの選択は極めて重要になります。

実況者が即座に反応を示しやすい直感的操作が可能なツールは、視聴者の質問やコメントに対して素早く返答でき、より一層の交流を生むことができます。

そのなかでも、多機能かつ利用者が多いチャットツールは高画質のストリームを支援すると同時に、視聴者の反応を視覚的に際立たせる機能を持っており、実況の魅力を引き立てるのです。

例えば、ゲーム画面に直接コメントを表示させることで、視聴者の参加意欲を高め、ストリームを見る楽しみを提供することが可能です。

また、投げ銭やスーパーチャットといった機能を利用できるチャットツールは、実況者のモチベーションを持続させるだけでなく、視聴者にとっても積極的にコミュニティ参加を促す動機付けとなることが推察されます。

特に実況者と視聴者が相互に影響し合うコンテンツ作成には、こうした対話を深める役割を持つツールが不可欠です。

最適なチャットツールを選ぶことで、視聴者とともにダイナミックな実況体験を創出し、ゲーム実況の質を高めることができるのです。

ゲーム実況の醍醐味は、まさにこの視聴者との密なコミュニケーションにあり、それを支えるチャットツールの役割は計り知れないものがあります。

ネットワーク環境の重要性と最適化

ネットワーク環境の重要性と最適化

ラグを防ぐためのインターネット速度

ゲーム実況において流れる映像のクオリティは臨場感を大きく左右し、視聴者との強いつながりを築くためには非常に重要です。

ラグを防ぐ、つまりゲームプレイ中の遅延を最小限に抑えるためには、インターネット速度がカギとなります。

安定した高速インターネット接続を実現することは、画面がカクカクすることなく、リアルタイムでの反応が求められるアクションゲームや、緻密な操作が必須のシュミレーションゲームにおける実況で視聴者との快適な交流を保持する上で不可欠です。

用いられるソフトウェアやストリーミングの品質設定にもよりますが、ライブストリーミングでは少なくとも3Mbps以上のアップロード速度を目安にすると良いでしょう。

ただし、より高い画質で配信を行いたい場合や、他の家庭内でのインターネット利用状況を考慮に入れると、10Mbps以上を保てる環境が望ましいと言えます。

また、ダウンロード速度も忘れてはならず、快適なオンラインゲーム体験には少なくとも25Mbpsの速度が推奨されます。

インターネット速度が十分であっても他の要因でラグが発生する場合があります。

例えば、ルーターやモデムの品質、接続タイプ(有線が望ましい)、自宅の位置や他のユーザーとの共有状況、インターネットプロバイダの稼働状態などが影響します。

これらを最適化し、ゲーム実況時のネットワーク環境を整えることは、より円滑で高品質なストリーミングにつながり、究極のゲーム実況体験を提供するために欠かせません。

最適なネットワーク環境を整えることでゲーム実況のパフォーマンスは飛躍的に向上し、視聴者を惹きつける鮮烈な印象を残すことができるでしょう。

安定接続のためのルーターとモデム

ゲーム実況で求められる一番の鍵は、間断なく滑らかなストリーミング体験を視聴者に提供することです。

実は、その実現はルーターとモデムの組み合わせに大きく左右されます。

モデムはインターネットサービスプロバイダ(ISP)からの信号を家庭用に変換する役割を果たし、ルーターはその信号を複数のデバイスに分散させる大切な中継地点のような存在です。

とくに、ゲーム実況を行う際には、低遅延かつ高速なデータ転送が要求されるため、最新規格のWi-Fi 6をサポートするルーターを選ぶことが有効です。

さらにゲーム実況用のPCからインターネットへの直接接続は、イーサネットケーブルを使用することにより、Wi-Fiよりも信頼性が増し、速度も安定しやすいです。

ただし、この時重要なのは、ルーターが高帯域のデータを処理できる十分なスペックを持っていることを確認することです。

特に、マルチタスクが頻繁に発生するゲーム実況では、複数のデバイスが同時に高速接続を必要とするためです。

結論として、ゲーム実況を行う際は安定したインターネット接続が必要不可欠です。

このためには、モデムとルーターの選択に注意を払い、時には最新技術に投資することが視聴者に最良のエンターテイメントを提供するために重要なステップと言えるでしょう。

ゲーム実況でのトラブルシューティング

ゲーム実況でのトラブルシューティング

よくあるPCトラブルと対処法

ゲーム実況中にPCで遭遇する可能性のある一般的なトラブルは、予期せぬクラッシュやフリーズなどが代表的で、特にライブ配信の最中にこれらの問題が発生すると、視聴者の満足度に影響を及ぼし、実況者の信頼を損なう恐れがあります。

こうした状況を回避するためには、PCのメンテナンスと事前の準備が重要となります。

まず、フリーズやクラッシュの原因には、オーバーヒーティングが挙げられます。

長時間高い負荷がかかるゲーム実況では、PC内部の熱が高まりやすいため、適切な冷却システムの確保が不可欠です。

PCケースの通風を良くしたり、高性能な冷却ファンや液体冷却システムを導入したりすることで、熱によるトラブルを軽減できます。

次に、予期せぬソフトウェアのエラーには定期的なアップデートが効果的です。

ゲーム本体や配信用ソフトウェア、OSなどの最新のアップデートは、既知のバグの修正やセキュリティ強化を含んでおり、これらを定期的に適用することで、システムの安定性を高めます。

また、RAMやストレージの不足も問題を引き起こす場合がありますので、十分なメモリと高速なSSDの搭載によって、複雑なゲームデータの処理と迅速な読み書きが可能になり、スムーズなゲーム実況を実現します。

PCのトラブルは、ゲーム実況において避けられない障害かもしれませんが、適切な対策と事前の準備によって大きくそのリスクを低減することができます。

快適なゲーム実況のためには、これらの対策を日常のメンテナンスとして取り入れていただくことが、ゲーマーにとって非常に有益でございます。

効果的なデータバックアップ戦略

ゲーム実況の世界では、途中で起こるトラブルが実況のクオリティを損ねる大きな要因となることがあります。

中でも、データの損失は痛手が大きく、場合によっては一からやり直しとなるかもしれません。

そこで、効果的なデータバックアップ戦略が重要です。

実は、データバックアップは続けやすくなるような方法で行わなければなりません。

例えば、予定を立てて毎日または毎週決まった時間にバックアップを取るようにするのが良いでしょう。

特に、ゲームの進行状況や重要な設定ファイル、実況で使用するスクリプトや動画素材などは定期的なバックアップが肝心です。

また、バックアップデータは一箇所に留めるのではなく、外部ハードドライブ、クラウドサービス、あるいはネットワークアタッチトストレージ(NAS)といった多様な場所に保管すると安心です。

この多重バックアップが大切なデータを万が一のトラブルから守ります。

それぞれのメリットを理解し、利用することが大切で、例えばクラウドサービスでは、どこからでもアクセスが可能という利便性がありますし、外部ハードドライブは手軽に大量のデータを保存できるメリットがあります。

さらに、実況中に直面するかもしれないトラブルは、事前に予想し対策することができます。

予期せぬアップデートによる問題を避けるためにも、重要な配信やイベントの前にはシステムやソフトウェアのアップデートを先延ばしにすることも一つの手です。

ゲーム実況では、多くの予期せぬことが起こり得ます。

ですが、確実なバックアップ戦略を持つことで、どんなトラブルにも動じずに安心して実況を楽しむことができるでしょう。


実際にゲーム実況で活躍しているPCセットの事例

実際にゲーム実況で活躍しているPCセットの事例

トップゲーマーが使用するPC構成とは

トップゲーマーが使用するPC構成は、ゲーム実況のクオリティを大きく左右する重要な要素です。

彼らが好むPCは、高度なマルチタスクと無遅延のストリーミングを可能にするため、例外なく高性能なプロセッサ、たとえばCore i9やRyzen 9を備えています。

グラフィックスにおいても妥協はなく、最新のRTX4080や同等クラスのGPUが搭載されることで、4K解像度での超高速描写が可能となります。

また、ゲーム実況では長時間の使用が考えられるため、PCの冷却システムも重要なポイントです。

トップゲーマーは、水冷システムや複数の高性能ファンを取り入れることで、パフォーマンス低下を防ぎつつ、安定した動作を維持しています。

さらに、快適なゲームプレイと同時に、視聴者に快適な視聴体験を提供するためには、高速なストレージが求められます。

NVMe SSDの使用はもはや標準であり、作品や配信データの読み書き速度を大幅に改善し、配信中のローディング時間を短縮する助けとなっています。

RAMについても、16GB以上は珍しくなく、多くのゲームと配信ソフトウェアを同時に動かすには32GB以上を推奨する声も多いです。

トップレベルの実況者は、快適なプレイ環境と滑らかな視聴経験を実現するために、これらの要素を組み合わせてカスタマイズされたPC構成を選択しています。

つねに最新のトレンドを取り入れたハイエンドPCは、彼らにとってゲーム実況のパフォーマンスを最大化するための道具です。

その細部に至るまでのこだわりが、数多く存在する実況者の中でもトップに輝かせているのです。

コストパフォーマンスに優れたPCセットアップ

ゲーム実況を始める際、しばしば忘れがちなのが、コストパフォーマンスに優れたPCセットアップの重要性です。

高価なトップエンドのモデルに目が行きがちですが、実際には予算に見合った効果的なセットアップこそが、長期にわたるゲーム実況の成功に繋がります。

重要なのは、グラフィックスの処理能力が高く、かつCPUがマルチタスクをこなせることです。

例えば、NVIDIAのRTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズのGPUは、リーズナブルな価格でありながら高いパフォーマンスを提供し、多くのゲームで快適な実況体験を実現しています。

さらに、ストリーミングには多くのリソースが必要とされるため、Core i5やRyzen 5のような中間クラスのCPUが、コストと性能のバランスを取る上で賢明な選択と言えます。

これに、16GBのRAMを組み合わせれば、複数のアプリケーションを同時に使用しても、スムーズな実況配信が可能になるでしょう。

存分にパフォーマンスを引き出すためには、ゲームのロード時間を短縮し、システムの反応速度を高めるSSDの搭載が欠かせません。

SSDはHDDに比べて価格は高めですが、ゲーム実況ではその速度が生まれる快適さに比例し、結果として視聴者への満足度を高めます。

冷却システムにも注意を払うことで、長時間のゲームプレイやストリーミング中のPCの安定性を保つことができます。

また、静音性に優れたファンやケースを選ぶことで、配信中の音質向上にも寄与し、視聴者に快適な環境を提供できるのです。

全ての要素が、ゲーム実況をする上での最適なパフォーマンスを発揮するPCセットアップを形作っているのです。

あわせて読みたい

ゲームを支配するデスクトップPCの選び方 スペックからデザインまで

ゲーミングPC.jp

動画編集の成否を分ける!パソコンスペックの正しい選び方

ゲーミングPC Tier1

AIイラスト向けPC選び おすすめ機種とその魅力

ゲーミングPC評価ブログ

ストリーミングも快適! ライブ配信おすすめデスクトップPC

ゲーミングPCフリーク

おすすめPCでゲーム実況のクオリティをアップさせる方法

BTOパソコンチョイス

ゲーミングPC仕様大公開! ニーズに最適なおすすめモデルは?

ゲーミングPC評価ブログ

自動生成エキスパート級! AIイラスト用PCの選び方とおすすめモデル

ゲーミングPCフリーク

ゲーミングPCで圧倒的な勝利を! eスポーツアスリートの選択

ゲーミングPC Tier1

動画編集PCスターターパック デスクトップPCのおすすめスペック

BTOパソコンチョイス

クリエイターの夢を実現! AI用高性能おすすめPCナビ

ゲーミングPC.jp

最高のデスクトップゲーミングPC選択ガイド おすすめモデル2024

ゲーミングPC評価ブログ

マルチタスク実現! 強力なCPUでカスタマイズするBTO PCテクニック

ゲーミングPC Tier1

高性能&高コスパ! ライブ配信におすすめなPC選定法

ゲーミングPCフリーク

パフォーマンス絶対主義! ゲーミングデスクトップPCのハードコア選択ガイド

BTOパソコンチョイス

エンジニア必携! おすすめのCore i7開発向けPCレビュー

ゲーミングPC.jp

エンコードもサクサク! 動画制作者向けパソコンの最適解

ゲーミングPC Tier1

効率化の秘訣! 業界別におすすめするカスタマイズパソコン注文術

ゲーミングPC評価ブログ

スペックからデザインまで! ゲーミングPC選び方完全マニュアル

BTOパソコンチョイス

ゲームプレイを変える! 快適ゲーミングPC構築マニュアル

ゲーミングPC.jp

プレミアムゲーマー向け! デスクトップで選ぶおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCフリーク

静音パソコン最強ガイド おすすめの選び方

ゲーミングPC Tier1

ゲームのためのスペックを追求 PC愛好家のための選定指南

ゲーミングPC評価ブログ

パソコン購入戦略 プログラム開発におすすめの最強スペック解析

ゲーミングPC Tier1

フルカスタムで作る僕だけのPC – BTOパソコン選びのコツ

BTOパソコンチョイス

静寂専門家が推薦! おすすめ静音PCと最新テクノロジー

ゲーミングPC.jp

ゲームマスターへの道 最適なゲーミングデスクトップPCを見極める

ゲーミングPCフリーク

AIイラストで差をつけろ! トレンドを抑えたおすすめPC解説

ゲーミングPCフリーク

ゲーミングPC選び方の極意 究極のゲームライフを手に入れろ!

ゲーミングPC評価ブログ

AI画像生成に最適! 厳選おすすめPCガイド

ゲーミングPC Tier1

配信品質にこだわるツイキャスユーザー向け! おすすめPCの全知識

BTOパソコンチョイス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次